介護記録

介護サービスの内容や利用者の様子などを文字で記録に残すことです。介護保険法によって記録を残すことが義務付けられています。介護記録は職員間の情報共有やケアプランへの反映、利用者の家族への報告などに使われます。

新着ページ